人気のある出会い系サイトは何が違うの?

数ある出会い系サイトにも会員数が1万人のものから600万人程の規模のサイトもあります。 出会い系はユーザ数が多い方がやはり出会える確率が大きくなりますから、勝ちサイトは更に大きくなるという傾向があります。 今回はこの勝ち組の出会い系サイトを中心に紹介していますので、必ず出会う事が出来ます! どのサイトか迷った場合は一度登録してみて、気になる異性にアプローチする事をおすすめします。

出会える系サイトTOP5

No.1 ハッピーメール

ハッピーメールバス

ハッピーメールとは

ハッピーメールは設立してから10年以上にもなる老舗の出会い系サイトです。 設立当初は、出会い以外のコンテンツが無く、今のようにSNS系のコンテンツなんてひとつもありませんでした。 また、パソコンサイトの出会い系ということではなく、モバイル版のみで掲示板のような構成になっていました。 しかし、今ではSNSサイトと比べても遜色が無いほどのSNS系のコンテンツで溢れていて、 出会い目的だけではなく、SNS系のコンテンツで遊ぶために登録をするというユーザーも増えてきているのが特徴的です。 そんなハッピーメールの全てについて紹介していきます。

ハッピーメールの特徴

ハッピーメールの特徴としてはSNS系のコンテンツが多いということで知られていますが、 掲示板のシステムも目的のユーザーによって、使いやすくカテゴライズされていることについてはあまり知られていません。 ハッピーメールの掲示板は、「メル友募集」「友達募集」「恋人募集」といったピュアな出会いを求めている掲示板から、 「エッチ友達募集」「TEL H,メールH募集」「アブノーマル募集」といったアダルトな内容の掲示板まで幅広く分かれているので、 自分の希望の相手と連絡を取り合うことが出来ます。 あまり有名ではない出会い系サイトだと、全ての項目が一緒にされて1つの掲示板にされているので、 目的の出会いを見つけるまでに多くの時間がかかってしまうというデメリットがありますが、 ハッピーメールでは、目的別に分かれているので余計な時間を掛けずに相手を探し出すことが出来ます。 時間を掛けないので、相手が書き込みをした時間に合わせて連絡を取り合うことができることもあり、 返信率が高くなるというメリットがあります。

ハッピーメールは、こんな人にオススメ

ハッピーメールを利用するのにオススメな人は、「マメな人」です。 メールの返信や、連絡などがマメな人にはオススメです。 その理由というのも、ハッピーメールでは幅広い年齢の方が利用されているので、20代~30代の方が多いのが特徴的です。 若い世代ではなく、ある程度「社会」というものを知っている世代となっているので、マメな男性の方がモテます。 気分屋な方よりも、計画的に物事を判断する人のほうが好かれやすいという統計がありますので、 デートの予定を組むときにも、相手の都合などを判断して計画を立てられるような人のほうがハッピーメールのタイプに向いているといえるでしょう。 その他には、出会い目的ではなく、SNS系のコンテンツ目的で利用するというのもオススメです。 ハッピーメールはSNS系のコンテンツも充実しているので、ゲームコンテンツなどからオフ会や交流会を通じて出会いに発展するということもあります。 そのため、肉食系というよりも草食系の方のほうが向いているかもしれませんね。

ハッピーメールならではの困り事

ハッピーメールならではの困り事としては、「ややサクラが多いように感じる」ということです。 幅広い年齢層のユーザーがいるということで、気づきにくいかもしれませんが、 実際に利用してみると、どの年代にも万遍なくサクラが存在します。 そのため、サクラの対処に関しても、あらゆる年齢層のパターンを解析しないといけなくなるので、 サクラ対策に多くの時間を割かれるということになります。 しかし、サクラ対策はどこの出会い系サイトでも必須となっているので、 パターンさえ掴めてしまえば、あとは好きなように対処することができるので、それほど頭を悩ませる問題でもありません。

ハッピーメールのまとめ

ハッピーメールのまとめとしては、「誰でも利用することが出来る」ということです。 出会い系サイトは誰でも利用することが出来るじゃないかと感じるかもしれませんが、 ハッピーメールには、あらゆる年齢層のユーザーが存在し、出会い目的だけではなく趣味や遊び目的で利用するという人も存在します。 そのため、ガツガツと出会いを求めるだけではなく、ゆとりをもって遊びながら出会いを探すということも出来る出会い系サイトということです。 そのため、誰でもどんな条件の人でも利用することが出来る出会い系サイトとなっています。

No.2 PCMAX

pcmax

PCMAXとは

PCMAXは2000年から運営を続けている老舗の出会い系サイトです。 登録されているユーザー数は500万人以上となっていて、毎日2万人を超えるユーザーがログインをして10万件を超える書き込みをしています。 主なユーザーは都心部に固まっている印象を受けますが、2万人のアクティブユーザーが存在するので、 都心部から地方に転勤になったという方でも、出会いのチャンスが多いというのもメリットの一つとなっています。 パソコンだけではなく、スマートフォン専用のアプリなどもありますので、 専用のアプリからだと、わざわざPCMAXのサイトに接続しなくてもログインすることが可能です。

PCMAXの特徴

PCMAXの特徴として、最も知られているのが「アクティブユーザーの多さ」です。 アクティブユーザーというのは、現在進行形で頻繁にログインしている人のことを指しますが、 このアクティブユーザーがPCMAXでは約2万人と言われています。 半分程度は都心部に偏っているとされていますが、約1万人が地方で利用しているとされていて、 男女比率は7:3程度となっていて、出会い系サイトの中でも優秀な数値を誇っています。 酷い出会い系サイトになると、男女比率が10:0になっていて、女性のユーザーが存在しない出会い系サイトも存在します。 このような出会い系サイトは詐欺業者の温床になっているので気をつけるようにして下さい。

PCMAXは、こんな人にオススメ

PCMAXを利用するのにオススメな人は、結論から言うと「出会いたい人」です。 出会い系サイトを利用するのだから、出会いたいというのは当たり前のように感じてしまうかもしれませんが、 遊びや恋愛、婚活も含めて「女性と出会いたい人」にオススメな出会い系サイトとなっています。 最近では、SNSコンテンツの要素が強い出会い系サイトも増えてきましたが、 PCMAXでは、出会いたい人に出会えるサイトとなっているので、出会うために労力を惜しまないという人ならオススメなサイトとなっています。

PCMAXならではの困り事

もちろん、出会いたい人にオススメなPCMAXでも、そのような人が集まると起こってしまう困り事も存在します。 それは、「アクティブユーザーの多さに隠れてサクラが多い」ということです。 ひと昔前までは、女性ユーザーの大半がサクラだったと言っても過言ではありませんが、 最近では、TwitterやLINE、Facebookなども一般的になってきて、直接連絡を取る手段が増えてきたことがサクラを減少させることにつながっています。 サクラの目的としては、サイト内でポイントを消費させることですが、電話番号やメールアドレスを教えなくても直接連絡を取る手段があるので、 そちらで連絡を取ろうとする人たちが増えてきています。 そのため、サクラが減少し、使いやすい出会い系サイトになってきました。

PCMAXのまとめ

PCMAXのまとめとしては、「出会いたい人にオススメ」な出会い系サイトなので、 「出会い系サイトで遊びたい人」ではなく、「出会い系サイトを通じて女性とコンタクトを取りたい」という人におすすめです。 料金に関しても、老舗の出会い系サイトの中では標準的な料金となっていて、 詐欺広告なども存在しないので、安心して利用することが出来る出会い系サイトとなっています。 サクラや業者に引っ掛かりたくないという人は、サクラや業者には一定のクセのようなものがありますので、 タイプ別に分けると、サクラに引っかかることもなくPCMAXを堪能することが出来ます。

No.3 イククル

イククル女性
"

イククルとは

イククルは、開設してから10年以上が経過している日本最大級の出会い系サイトとなっています。 設立は2000年頃だと思われますが、当時のイククルは他の出会い系サイトと同じように男性と女性に分けられて、 掲示板のみの出会い系サイトとなっていたので、今のようなイベント中心の出会い系サイトになったのは2006年~2007年頃だったと思います。 現在では毎年のように写メコンテストも開催して、上位入賞者には賞金も出ますし女性の場合はグラビアアイドルとしてデビューするチャンスも与えられています。 男女で賞金に差があるのは少々不満ですが、そうすることによって女性の参加者が増えるということになるので、 出会いを求めている男性にとっては嬉しいことも多いのではないでしょうか。

イククルの特徴

イククルの特徴として今回紹介するのは「写メコンテスト」です。 イククルが開催している写メコンテストには三部門あり「ミスイククル」「レディコンテスト」「イケメン」の3つとなっています。 前者の2つが女性専門のコンテストとなっていて、「イケメン」のみが男性のコンテストとなっています。 このコンテストはユーザーが参加者であると同時に投票者でもあります。 ユーザーの投票によって順位が確定するので、参加するだけでも十分に意味があるということになります。 また、コンテストに参加することで、知名度もアップするということに繋がり、 女性からの返事もされやすいというメリットがあるので、男性の方は参加するようにした方がいいでしょう。 例えば、自分は不格好だからということで参加しないのなら、イククルを通じて女性とコンタクトが取れたとしても、 実際に会うのが難しいという状態になるので、まずは客観的に自分を分析することが大切です。

イククルは、こんな人にオススメ

イククルを利用するのにオススメな、「冷静な人」です。 冷静な人というのは「自分を客観的に見れる人」というのも含まれます。 自分を客観的に見ることによって、どのようなメリットがあるのかというと、 簡単に説明すると、「他人からどのように見られているのか」ということが良く分かるようになります。 ということは、他人から良く見えるためにはどうすればいいのかということについて対処ができるようになるので、 出会いのチャンスも広がるということになります。 このように書くと、イククル以外の出会い系サイトでも活用できるのではないかと思われるかもしれませんが、 イククルは特に直接出会うチャンスが多い出会い系サイトでもあります。 しかし、チャンスが多いからといって、それをモノにできるかどうかは利用者の腕次第ということになるので、 腕を磨くためにも、自分を客観的に見るということを鍛えたほうが良いということになります。

イククルならではの困り事

イククルならではの困り事といっても、そんなにありませんが、「ややサクラが多い」ということが気になります。 サクラといっても悪質なタイプではなく、おそらくですがアルバイトのサクラだと思われます。 これは、どのような部分で判断するのかというと、他サイトに誘導されないということと、 個人情報について聞かれないということが要因の一つです。 悪質な詐欺タイプのサクラは、個人情報を聞き出すか他の有料サイトに登録させるために誘導するということが多いですが、 イククルの場合は、イククル内でポイントを消費させるのがメインなので、比較的優しいタイプのサクラということになります。

イククルのまとめ

イククルのまとめとしては、イベントやコンテストに参加することで出会いの輪が広がるということがポイントです。 イククルの運営も出会いを広げようとしてくれるので、他の出会い系サイトと比べても、出会いの場を用意されている事が多いです。 そのため、経験と技術があれば誰でも出会いのチャンスを掴み取ることが出来るのがイククルの最大のメリットとなっています。 しかし、何も知らない状態でイククルを利用していても出会うことが難しいのでその辺りは気をつけるようにして下さい。

No.4 ペアーズ

ペアーズギャル
"

ペアーズとは

ペアーズはFacebookと連動しているアプリとなっていて、内容的には恋活アプリという要素が強いのが特徴的です。 女性の利用料が無料となっていて、男性の場合は月額1,580円となっています。 2014年1月現在での利用者数は50万人となっていて、恋活系のアプリとしては日本最大級といっても過言ではありませんが、 女性が無料となっているので、サクラや業者がそれなりに存在するのがネックとなっています。 公表されている男女比率は6:4となっていて、恋活系のアプリの中では女性の比率が最も高くなっていますが、 実際には8:2程度に感じるので、やや信憑性に欠ける情報となっています。 恋活系としての利用とコミュニティとしての利用の両方が可能となっているので、 どちらかと言えば、出会い系サイトのコンテンツに近いような構成となっていることが特徴的です。

ペアーズの特徴

ペアーズはFacebookと連動しているアプリとなっていて、女性の利用料金が無料となっているので、 男女ともに料金が発生するタイプの恋活系アプリと比べると年齢層がやや低くなっているのが特徴的です。 Facebookと連動していると聞くと、利用したらFacebookに履歴が残るのではないかと不安を感じる方も多いかもしれません。 男性も女性も「出会い」は欲しいけれど、友人や知人には「知られたくない」と考えている人が多いです。 しかし、ペアーズはFacebookを利用していることが条件のアプリとなっていますが、 ペアーズを利用してもFacebookに履歴が残るということはありません。 また、Facebookにペアーズの広告が表示されるということもないので、誰にも知られずにペアーズを利用することが出来ます。

ペアーズは、こんな人にオススメ

ペアーズを利用するのにオススメな人は「若い世代が好きな人」です。 ペアーズは他の恋活系のアプリと比べて女性の割合が高く、年齢層も低くなっているのが特徴的なので、 若い世代で真剣な恋をしたいという方にオススメです。 大学生や社会人1年目といった20代前半のユーザーが多くなっているので、 交流も含めてペアーズを利用するという人は多くなっています。 最近は若い世代ほどFacebookを利用していることが多く、時間に余裕がある大学生の利用者が多くなっているので、 主に大学生と出会いたいという方にオススメなのがペアーズの特徴となっています。

ペアーズならではの困り事

ペアーズは恋活系アプリとして日本最大級のユーザー数を誇りますが、 女性の利用料金が無料になっているので、サクラや業者が少し多く感じます。 サクラや業者の判別方法としては、他の有料サイトに誘導されることが多く、 その他には個人情報を聞き出される事が多いのですが、誘導に関しては予備知識があれば気付くことも出来ますが、 個人情報を聞き出されることに関しては防ぐことが難しいです。 恋活系アプリなので、ある程度の個人情報を聞き出されることに関しては受け止めないといけないでしょう。 その際に、電話番号やメールアドレスを教えるのではなく、Facebookのアカウントを紹介するとかLINEのように、 こちらからブロックすることが出来るコンテンツを教えるのが最適です。

ペアーズのまとめ

ペアーズは恋活系のアプリとして人気のあるアプリとなっています。 Facebookと連動しているので、ある程度の安心感を得られるというのが大きなポイントです。 Facebookと連動していても、Facebookにペアーズの情報が表示される心配もないので、 友人や知人に知られること無く恋活アプリとして利用することが出来ます。

No.5 ぎゃるる

ぎゃるる

ぎゃるるとは

ぎゃるるは、最近問題の多い出会い系アプリとなっています。 どんな問題が多いのかというと主に売春関係の問題が多いですね。 最近は、出会い系アプリを利用した「援デリ」というのが流行しているのか、このようなトラブルが多いです。 そして、ぎゃるるで出会えるかどうかということについてですが、結論から言うと、「出会えるがリスクも高い」ということです。

ぎゃるるの特徴

ぎゃるるは、問題視され現在は「ぎゃるる2」というアプリに変更されていますが、 ぎゃるるを利用して出会うこと自体は難しいことではありません。 しかし、売春に巻き込まれてしまったり、美人局に遭遇したというような報告もありますので、 ぎゃるるを利用する際には十分に注意して自己責任で利用するようにした方が良いでしょう。 また、ぎゃるるを利用しているユーザーは主に東京から近いところで利用しているユーザーが多くなっていて、 地方に行ってしまうと利用者が極端に少なくなっているので、東京都以外で利用する場合は利用価値の無いアプリとなっています。 そのため、地方の方は他の出会い系サイトを利用するようにした方が良いでしょう。

ぎゃるるは、こんな人にオススメ

個人的には、ぎゃるるをオススメすることが出来ませんが、 ぎゃるるに合っているのは「リスクを理解して突撃できる人」です。 私はリスクを最大限に回避して利用することにしているので、怪しいサイトやアプリなどは利用しないようにしているのですが、 それでもぎゃるるを利用するのなら、「リスクをキチンと認識する」ということです。 最近でも、児童買春や児童ポルノ所持などで捕まっている人が何人も存在するアプリとなっているので、かなり危険です。 ちなみに、児童ポルノ所持はセックスの最中の写真を撮ったということで、児童買春とセットで罪状がついてしまったというケースです。 また、ぎゃるるを利用している女性は基本的に若い世代が多いです。 10代~20代の利用者が全体の7割程度を占めるので、30代以降の女性が好みだという方は他のアプリを利用したほうが良いかもしれません。

ぎゃるるならではの困り事

正直なところ、困り事がありすぎて何を紹介すればいいのかわからないような状況ですが、 ぎゃるるならではの困り事としては、「個人情報管理の杜撰さ」が挙げられると思われます。 ぎゃるるが既に廃止され、ぎゃるる2となっていますが、利用者に確認を取らずにデータの移行をしたという報告があったので、 個人情報の管理がキチンとされていないということが良くわかります。 もしかすると、同姓同名の別人なのかもしれませんが、主に東京都で展開しているアプリの中で、 そんなにも同姓同名の人が存在するとも思えないので、やはりそのままのデータを移行したと考えるのが一般的でしょう。 このようなアプリを利用していると、いつ自分の情報をネット上に流されるかわからないので、私は怖くて使うことが出来ません。

ぎゃるるのまとめ

ぎゃるるのまとめとしては、リスクを承知で利用するのなら出会いやすいアプリということになります。 基本的に若い世代が多くなっていて、正直なところ18歳未満のユーザーも多くなっています。 そのため、援助交際や児童買春の温床となっていることも報告されていて、 18歳以上だと思ったら相手は16歳で逮捕されてしまったということも十分に考えられるので、 万が一の場合には自己責任で利用するようにした方が良いでしょう。 ぎゃるるよりも安全で出会いやすいアプリは沢山ありますので、個人的にはそちらをオススメします。 何度も言いますが、ぎゃるるを利用される際には自己責任で利用して下さい。

出会い系おすすめ【特集】/関連記事

一時、婚活をしていた頃の話です。(現在はしていません) ネットの出会い系に抵抗があり、トラブルも恐かった私は、 […]

この記事の詳細を見る


出会い系を利用して何人かの男性とメールしたり会ったりしていると慣れてしまうというか、 油断してしまった経験があ […]

この記事の詳細を見る


今までいくつかのサイトを利用しでみた経験を振り返り、楽しかった思い出や、辛かった恋を経験したことを思い出しまし […]

この記事の詳細を見る


私は田舎で仕事がしたいという昔からの思いを叶えるため、当時付き合っていた彼女と別れ、北海道の田舎への移住を決め […]

この記事の詳細を見る